2012年05月28日

~素敵びとのお話とほずみめしを堪能する~

~素敵びとのお話とほずみめしを堪能する~
   『昭和の記憶と震災の記録』

まちづくり魔女chicacoが出会った素敵な人のお話しを
みんなで、一緒に聴きましょう~、という車座座談会を、
これから随時「うれしや」で開催していきます。


記念すべき第1回目は、
回想法という手法で、地域の記憶を次世代につなぐ取り組みを、
仙台と愛媛とで、それぞれ行っているお二人をお招きして、
お話しを伺います。


=====================================================

『「3.11 キヲクのキロク」市民が撮った3.11大震災 記憶の記録』
市民の目線での震災後の暮らしを記録しようと呼びかけ、
多くの画像を集めたNPO法人20世紀アーカイブ仙台さ
んの活動を中心に、記録を残すこと、伝えること、継承す
ることが、他地域や次世代の減災にもつながるということ
を、お話しを伺いながらみんなで考えてみようと思います。

車座で呑みながら(笑)。。。
ほずみめしを食べながら、、、

ざっくばらんにお話しを楽しみましょう~♪

ゲスト
特定非営利活動法人20世紀アーカイブ仙台
 副理事長 佐藤正実さん

リージョナルデザイン株式会社(愛媛県)
 代表取締役 安孫子尚正さん

ナビゲーター
 マイルストーン 八矢浩さん

会費 3000円(お食事代込み)

定員 先着12名さま



お申込はこちらのコメント欄にてお知らせください。  


Posted by 管理人 at 08:58ほずみめし